2006年4月26日 (水)

飛鳥Ⅱ 『Part 2』

3月20日横浜港15:00出港して21日には神戸から乗船の方々あり。22日に船長主催のウエルカムパーティがありました。先ずは華やかなパーティから紹介させていただきます。

183sony_189

飛鳥末永船長 乗組員紹介 その後アペリティフ・タイム

Patry

晩餐会  初めての方との出逢いがあり、        ご一緒のテーブルでのお話も又楽しいものでした。   殆んどの方が飛鳥のリピーターでした。183_122_1 (生演奏もあり)                                  

Dina

インフォーマルで記念撮影

183sony_796

Syo 飛鳥プロダクションショー  正餐の後もこの日はずっとフォーマルで過ごし飛鳥プロダクションのショーを観劇。マジックあり、ピアノタイムあり、映画あり、カジノゲームあり、と色々な催しが続きます。 23:00~24:30まで レイトナイトスナックがあります。(この夜食も毎晩違うものが用意されています。)

夕方になるとメイドがベッドメイクに来て「ASUKA DAILY」を置いていきます。それを見て明日のスケジュールを決めます。

Asuka22

3月22日(水)は 日出06:05 日没18:22 私は早起きをして日の出を毎日写しに出ますが今回は水平線からの日の出は残念ながら見られませんでした。

Asahianime_1 こうして一日が始ります。06:30~07:00 ウオーク・ア・マイル デッキ スタッフと一緒にデッキを歩きます。参加者が案外少なく20名も居られたかどうかでした。(ちなみに主人も朝寝坊組み)183sony_065 183sony_066_1

183sony_361

183_032_2  183_125_1               

朝食(和食)07:00~9:00 フォーシーズン・ダイニングルーム             (洋食ビュッフェ)07:00~09:30 リドカフェ&リドガーデン

183sony_433

お天気の良い日はリドガーデンにて183sony_059

183sony_168

ではこれから船内の様子をご紹介します。

1831_025 ←田村能里子 壁画1831_028

1831_026

パソコンルーム ご覧になれば分かりますが、使用時間10分が1000円。メールが1通 送信200円、受信200円でした。島が近くならパソコンの立ち上がりも早いですが大体立ち上がるのに時間がかかります。 あまり高いので私は使いませんでした。

183_015 ←フイットネスセンターとハリウッドシアター183_123_1 図書館

183_124_1

183sony_133  183_171 ダンスレッスンと和室     183sony_132                        

ゴルフレッスン。

避難訓練もありました。救命具が高い場所にあり取れない。それに救命具を一人では着られず、こんな事では一番に溺れると思いました。それに乗るボートが部屋の番号で決まっていて点呼もあり、緊急の場合に果たして決まったボートに乗れるか疑問です。183sony_124初めての経験だったので救命具を着けただけでも良かったと思いました。

183sony_395 183sony_396 お洗濯場には洗剤も何もかも有り、        アイロンも自分でかけられます。

183_141 183_140 銀座 和光 など色々なお店が入っています。

183_138 183_136                183_143                

カジノゲーム・スロットマシン183_144     

飛鳥(日本)ではカジノコーナーでコインを現金や記念品に交換する事は出来ません。)

昼間は講演会あり、手芸教室、ダンス教室、マジック教室、ゴルフ、ピンポン大会、デッキゲーム等々 映画は14:00~と20:00からと一日に2回違う映画を上演しておりました。

183sony_049 183sony_170

183sony_358 綺麗な夜明けの月

183_162 この時間だけ朝陽がポット姿を見せてくれ又直ぐ雲に隠れてしまいましたがとても美しい印象的な朝陽でした。

Img_9936 神戸入港   水先案内人が小さな船に乗ってきて、飛鳥に飛び乗り無事 着岸するように案内します。(高い所にいる人が水先案内人。)

Koubeanime 神戸港の夜景

Koobenoyoruanime このオリエンタルホテルより飛鳥Ⅱの方が大きかったです。こんなビルが海に浮かんでいるのかと思うと今更ながらに驚きました。

183sony_111

183sony_406

船長から航海中に島の名前をアナウンスしてくれますが、聞いても覚えられません。 瀬戸内海クルージングの日が雨で景色が見られず残念でした。船が港に着くと旗が出て綺麗ですが甲板からでは全体が写せ無いのが残念です。

183sony_211

今回のクルージングではベイブリッジ、鳴門大橋(夜だったので見られず)瀬戸大橋と3回橋下を通りました。その時の様子です。

Hasianime 瀬戸大橋

Seto_ohasi_1 長崎入港

Nagasakianime出港する時はタグボートがきて飛鳥を押して転回させます。

183sony_339_1

伏木港 珍しく立山連峰が

晴れ渡ってとても綺麗でした。(雲の様なのが立山連峰。)

Fusikiminatoanime 小樽港

小船がやってきて歓迎に色のついた水を撒いてくれました。(残念ながら色がよく見えませんが、ピンクの色の水を撒いています。)

183sony_650

Otarukou_anime

 小樽港が最後の寄港地

183sony_738 183sony_737 セイルアウエイ・ドリンクを片手に小樽港の出港風景を楽しむ・・・・

少し寒かったです。

183_096

183sony_749

183_098

20日に横浜出帆して29日に小樽を出港。これから横浜に戻ります。 こうして10日間の楽しかった船旅も終りとなりました。

ずい分長い『Part 2』になってしまいました。初めての長い編集だったのでアップの仕方も要領悪く、折角写した沢山の写真もサイズがマチマチで上手く載せられなくて申し訳御座いません。

ブログにお越しくださった皆様のご期待に添えたかどうか分かりませんが、どうぞご勘弁くださいませ。

この度 旅行にカメラを3台持参した為 写真がダブって整理するのに困りました。次回又旅行に連れてもらえればもっと上手く写して素晴らしい写真をお目にかけられる事と存じます。今から主人に又の旅行をねだっております。主人78歳、私73歳ですから、この歳になると何時何が起こるか分からないと主人に申している次第で御座います。(お互い元気で歩けるうちに・・・・・        \(^o^) (^o^)/ ε=ε┌( ≧▽)┘ε=ε┌|*゜0゜|┘

ブログにお越し頂き有難う御座いました。       sakura

| | コメント (10)

2006年4月 2日 (日)

『Part 1 』  飛鳥Ⅱ日本一周デビュークルーズに参加

Asuka_3

飛鳥Ⅱの大きさは5万トン。       

甲板を一周すると約500メーターある。

飛鳥Ⅱのシンボルマークは、飛鳥の頭文字でもある『A』の文字と大空を飛翔する海鳥を重ね合わせ、  『飛翔する客船』をイメージしたデザインです。そして、  この海鳥のモチーフとなっているのがアルバトロス  (日本名アホウドリ) 183_166

船尾のガラス窓にもシンボルマーク。

1831_002_2 横浜港にて、、

1831_032 出港 「ぼぉ~~」と汽笛が鳴り ドラを叩きながら甲板を歩く船員。紅白のシャンパンが出て賑やかな出帆。

1831_042 あっという間に横浜出帆。

今回の日本一周デビユークルーズの地図Asukatizu

クルーズは 3月20日~29日迄

3月20日(月)  横浜 乗船      出港15:00

寄港地 21日 神戸入港 14:00 出港 23:00 

      22日 瀬戸内海クルージング

寄港地 23日 長崎入港 09:00 出港 17:00

      24日 日本海クルージング

寄港地 25日 伏木入港 08:00 出港 22:00

      26日 日本海クルージング

寄港地 27日小樽入港 08:00 出港 17:00

      28日 太平洋クルージング

      29日 横浜入港 14:00 下船 解散

この度の乗客は700名。従業員475名。船内のボーイやメイドは大体が東南アジア系。20カ国からの外国人が乗船していて大変厳しく躾けられ皆が綺麗な敬語を上手に使いサービス満点。  乗客の足の悪い方にはボーイが手を貸し、車椅子の方も ずい分居られました。 バリアフリーなので気持ち良い船旅をなさったと思います。  我々夫婦は健康で二人一緒に旅が出来た事に心から感謝した次第です。

Part 1  は船内の色々な写真を載せる積りが、入らなくなり上手く行きませんので残念ですが一応これで終わらせて頂きますが
次回に又 Part 2 をアップしますのでご覧下さいませ。(4月末の予定)

| | コメント (10)