« 京都東山から昇る朝日 | トップページ | 京都 清水寺 »

2006年11月 9日 (木)

京都 二条城

二条城は、慶長8年(1603)徳川将軍家康が、京都御所の守護と将軍上洛の時の宿泊所として造営し、3代将軍家光により、伏見城の遺構を移す等して、寛永三年(1626)に完成したものです。〔このの写真の東南隅櫓。と西南隅櫓が今は残っているだけです。〕

Nijyoujyou_1 豊臣秀吉の残した文禄年間の遺構と家康が建てた慶長年間の建築と家光がつくらせた絵画・彫刻などが総合されて、いわゆる桃山時代様式の全貌を垣間見ることができます。徳川家の栄枯盛衰のみならず、日本の歴史の移り変わりを見守ってきたお城です。十五代将軍慶喜の大政奉還により、二条城は朝廷のものとなり、明治十七年離宮となり、昭和十四年京都市に下賜されました。

Tidu 左、本丸。右、二の丸。

18115kyouto_aneutai_191_1 唐門  切妻造り。彫刻がふんだんに使われております。

18115kyouto_aneutai_189

   18115kyouto_aneutai_187_2           18115kyouto_aneutai_181_2             18115kyouto_aneutai_175                  

                        ↓本丸 元本丸には五層の天守閣がそびえていましたが、寛延三年落雷のため焼失、さらに天明八年には市中の大火のため殿舎をも焼失した。

現在の本丸御殿は、旧桂宮邸御殿を、明治26年から27年にかけて本丸内に移築した。

18115kyouto_aneutai_172   

18115kyouto_aneutai_168             18115kyouto_aneutai_163            18115kyouto_aneutai_161                         18115kyouto_aneutai_166                             

                        18115kyouto_aneutai_193                        18115kyouto_aneutai_158            18115kyouto_aneutai_156

 18115kyouto_aneutai_198                                                 国宝                  二の丸御殿内では撮影禁止のため お見せできませんが建物面積は3,300平方メートル、部屋数33、畳800畳余、あります。

各部屋の障壁画は狩野派の手によるもので、部屋の目的に応じて描かれています。欄間の彫刻、(木の厚さが30センチも有り、裏表の彫刻が全く違う柄には驚きました)飾り金具、長押(なげし)に打たれた花熨斗形の釘隠しなどは、金飾り鮮やかに豪華を極めています。

有名なうぐいす張りの廊下の説明です。画面をクリックして大きくすればお読みいただけます。

Uguisu

二の丸御殿を詳しくお知りになりたい方はアドレスを入れておきますのでご覧下さいませ。

                http://www.city.kyoto.jp/bunshi/nijojo/ninomaru.html  二条城
       

|

« 京都東山から昇る朝日 | トップページ | 京都 清水寺 »

コメント

sakuraさん、こんばんは。二条城の見物ですか。要所要所に説明のためのポイントがあったり、実物大のサムライ達を配していますね。たしか、ウグイス張りもあったような記憶があります。あれほど広大な建物の中で、人々は寒中はどのようにして暖をとっていたのだろう。考えられるのは、火鉢ですよね。おお、ブルブルブル。
今回は、しっかりとした下調べの上に立った記事で、良かったなと思いました。

投稿: polo181 | 2006年11月 9日 (木) 22時05分

sakuraさん こんばんわ~~
京都へお出かけでしたのね。
二条城
修学旅行で行ったきり ずい分時間が経ちました(笑)
素晴らしい建築物の数々
安土桃山時代のいいところが全部残っている感じでしょうか・・
丁寧な画像と詳しい説明で ゆっくり拝観させて頂きました。
ありがとう~(*^_^*)

投稿: ハチミツ | 2006年11月 9日 (木) 22時12分

★poloさん ようこそ・・・
コメントに書いてくださったので
早速 うぐいす張りの廊下の説明を
入れさせて頂きました。有難う御座いました。

投稿: sakura | 2006年11月 9日 (木) 22時31分

★ハチミツさん こんばんわ~
修学旅行に行かれたのですね。
二条城はインターネットでは
お庭などあまり紹介されていませんので
少しブログに出しました。
コメント有難う御座いました。

投稿: saakura | 2006年11月 9日 (木) 22時37分

・前の会社にいた時に出張で京都に行った時に
見学したことがあります、各部屋に人形を置いていた
り、馬小屋の番人なども居たと記憶しています。
京都への出張が一番楽しかったなと昔を懐かしんでいます。

投稿: jvd | 2006年11月10日 (金) 15時48分

★ jvdさん コメントありがとうございます。
年齢によって同じ所を見ても
感じ方が違ってきますね。
京都に住んでいる時は子供時代、、
今なら行きたい所が一杯あるのですが・・・
京都に生まれてもあまり知らないので
恥ずかしい事です。

投稿: sakura | 2006年11月10日 (金) 16時42分

私も京都に生まれていながら、知らない所
ばかりで恥ずかしいです。
二条城も通り過ぎるだけなんですよ。
格調高い、素晴らしい取材ぶりで
恐れ入りました。勉強になりました。
お天気が良くて良かったですね。

投稿: なっちのママ | 2006年11月10日 (金) 18時54分

こんばんは
京都も行きたいですね。
皇居に行ってきました。皇居の掃除を全国から
来てやったる事知っていますか!
知人が何年か前に行き朝が早く、名誉だから
楽しんでやってました。
皇居の中を散策がし、石垣は圧倒しました。
桜の時期はとても素敵と聞いていますが
行った事なく、来年は是非行きたいな。

投稿: ぴぴ | 2006年11月10日 (金) 21時00分

★ なっちママさん
お陰さまでお天気に恵まれました。
でも暑くッて上着を脱ぐと荷物になるので
我慢して、、暑かったです。ふ~~
コメントありがとうございます。

投稿: sakura | 2006年11月10日 (金) 22時04分

★ぴぴさん 今晩は!
友人と以前 皇居へ行った時に
皇居のお掃除を全国の方がやって来て 
なさっている事を知りました。

お掃除の後に皇后さまの手からお菓子が
頂けるとか聞きましたよ。
親切なお巡りさんに色々伺って
素晴らしい皇居を散策し楽しかった事を思い出します。
是非一度お出かけになれば良いと思います。
(今日のニュースでは巡査が郵便局に強盗に入ったと聞きますが、、、、毎日嫌なニュースがありますね。)

投稿: sakura | 2006年11月10日 (金) 22時18分

sakuraさんご無沙汰しました。
懐かしい京都へ行っていらっしゃったのですね。

今年は紅葉を見に行きたいのですが・・・
sakuraさんのblogで充分旅行行ったつもりで堪能しました。
可愛い舞妓さんかと思いましたが観光でこういう格好をさせていただける所があるのでしょうね。

投稿: mari | 2006年11月13日 (月) 20時59分

★mariさん 今晩は!
京都清水に ようこそ!
この度は紅葉には早いでした。
ソロソロ京都も色づいている事でしょう。

mimiさんのブログは若くって楽しいですね。
今覗いてきましたのよ。
華やかで若さがあって楽しいです。
又若い気を貰いに行こうっと・・・

投稿: sakura | 2006年11月13日 (月) 21時44分

こんにちは
京都観光をゆっくりさせていただきました
母が足腰が元気な頃、一週間ぐらいゆっくりと行ってきて
良かったと、今でも聞かされますので(^-^)
私も修学旅行に行っただけですから
近い将来ゆっくり行って見たいと思っています

投稿: wakaba | 2006年11月15日 (水) 15時29分

★ wakabaさん
私は姉が居るので京都に参りますが
それでも名所旧跡は中々行けません。
生まれた所なのにあまり京都の事を
知らずに居るので今頃チャンスがあったら
歩いておりますのよ。
私は戦後で修学旅行がなかった時代です。
今は修学旅行もタクシーで名所巡りをするそうですね。
素人も舞妓さんになれたりしてよき時代でも
ありますが、、今の若い方々は心の問題も
多く複雑ですね。

投稿: sakura | 2006年11月15日 (水) 17時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 京都東山から昇る朝日 | トップページ | 京都 清水寺 »