« 六月 百人一首講座 | トップページ | お昼に一時間 野川を歩きました・・ »

2006年6月24日 (土)

ベランダの花をマクロで・・・

Beranda ベランダに咲くアジサイは去年 私が切り過ぎた為、  殆んど花がつきませんでした。白いアジサイとガクアジサイだけが少し咲いてくれました。

Ajisai023_1

白いアジサイとガクアジサイ

Ajisai058 

6makuro_009

18623_053 アガパンサスの蕾

”つかの間の陽ざしに腕を伸ばすごと

       アガパンサスのつぼみ広がる" 髭彦

Agapansasu037  雨上がりのアガパンサス

”葉群より無数の首の伸びゆけば

   日ならず咲かむアガパンサスの” 髭彦

18623_060

”葱花と見まがふつぼみ開きしど

   アガパンサスのけふも咲かざる"  髭彦

Sakura_007_1一輪咲いたアガパンサス

”宵闇に露を湛へて薄青の

       アガパンサスの花群咲くも” 髭彦

Clematis110 花が咲き終わったクレマチス。

あちこちのブログに伺い皆様が綺麗にサインを入れておられるのを拝見しました。私もやってみましたが今回は一寸サインの見本のようでお恥ずかしい事です。

|

« 六月 百人一首講座 | トップページ | お昼に一時間 野川を歩きました・・ »

コメント

sakuraさん、こんばんは。sakura フォト・ギャラリーの出来上がりですね。花の名前はどれも知りませんが、とても綺麗に撮れています。雨上がりの アガパンサスは惚れ惚れするほど色が良い。水滴がまたいい。三脚は使いましたか?

投稿: polo181 | 2006年6月24日 (土) 22時37分

★ poloさん 有難う御座います。
アジサイの花はお分りと思って、、、
これからお花の名前を入れましょう。
三脚を使わないのですが・・・
めんどくさがり屋なので、、駄目ですね。
そのくせ綺麗な写真が写した~い!と
言っているんですからね。

投稿: sakura | 2006年6月24日 (土) 22時49分

雨露に濡れたアガパンサスがきれいですね。
うちのも明日あたり咲きそうな気配です。
アップで撮ると、花の生命力がぐんと伝わって
きますね。造化の神に触れるような・・・。

投稿: ripple | 2006年6月25日 (日) 09時06分

sakuraさん

なんて詩的なのでしょう!
名前がなければ「アガパンサス」とは分からなかったかも。
楽しみながら勉強させて頂きました。

投稿: mimi | 2006年6月25日 (日) 10時54分

おはようございます
アジサイの4番目の白い花がすごく素敵でいいですね
白とびしていなくて額入りですね(^-^)
アパカンサスの雫も綺麗にとれいていて、今回は良い作品がそろい踏みですね
ロゴもsakuraさんらしくていいですね

投稿: wakaba | 2006年6月25日 (日) 11時50分

★ rippleさん  こんにちは、、
我が家のアガパンサスは株ばかり大きくてお花はたったの3本でした。
お宅のアガパンサスが咲いたらアップしてください。また拝見に伺います。

投稿: sakura | 2006年6月25日 (日) 15時54分

★ mimiさん  ようこそ!
『なんて詩的なのでしょう!』と
コメント頂き嬉しいですね。
有難う御座います。


投稿: sakura | 2006年6月25日 (日) 16時00分

★ wakabaさん コメント有難う御座います。
お宅に伺っては勉強させて頂いてます。

今回アップしたアガパンサスの蕾はwakabaさんの写真を見て真似てみました。
レンズの中では緑の葉っぱがフワっとぼかされて
美しかったです。
写している時の気分は最高!
(出来上がったらこの程度ですが 写している最中は
wakabaさんの様な写真が写ッている。と思ってシャッターを切っているんですからね。フフ・・)

投稿: sakura | 2006年6月25日 (日) 16時16分

どれもきれい、きれい!
白を克服しましたね。

投稿: なみへい | 2006年6月26日 (月) 10時30分

写真の用語はわかりませんので、”マクロ”に
撮ることの意味がよく、わかりませんが、
白いあじさい(sakura,,,,のサイン入り)の花びらが、白いエナメルを塗ったような質感に見えました。レンズを通しの妙味なのでしょうか?
咲き終ったクレマチスのグリーン、気にいりました。(今、ピンク系が好きですが、前はグリーン
大好きでした)

投稿: tanuki | 2006年6月26日 (月) 13時20分

これはギャラリーですね。芸術的。幻想的。
こんな写真、私には絶対無理。
プロ裸足のカメラマン、カメラウーマンさんには絶対かなわないので、私はカタログ写真に専念しようと(笑)
二番目の白い紫陽花と輝きと、一番したのクレマチスが好きです。

投稿: あまもり | 2006年6月26日 (月) 15時24分

★ なみへいさん
なみへいさんが写されるような白い花が写せないので 今回はphotoshopで白くしてみました。
カメラの事がまるで分かっていないので何時までたっても上手く写せません。
ただシャッターを押している事がたまらなく好きなのです。ガシャ、ガシャ、ガシャ・・いい音です。

投稿: sakura | 2006年6月26日 (月) 15時38分

★ tanukiさん
マクロというレンズがあってお花など大きく写せるのです。
レンズを通してみる花は抽象的、幻想的な世界を覗き見る事が出来て素晴らしいですよ。

投稿: sakura | 2006年6月26日 (月) 15時42分

★ あまもりさん 
ようこそ!お褒め頂き恥ずかしいです。
ブログの写真家は皆様プロ級の方々が多くて
本当に驚いております。
それでね。少しでも真似ようとブログ巡りをして勉強していますのよ。
ナカナカ 上手くは写りませんが少しでも上手になりたい気持ちだけは有ります。
でも あまもりさんの様に褒めて下さる方があって本当に嬉しく思います。
有難う御座いました。又励ましに来てくださいね。

投稿: sakura | 2006年6月26日 (月) 15時53分

近くの公園にアガパンサスのみごとな群落があります。
楠と銀杏の巨木の陰になっているせいか、なかなか花が咲きません。
以下は、その気持ちを歌った拙歌です。

葉群より無数の首の伸びゆけば日ならず咲かむアガパンサスの
葱花と見まがふつぼみ開きしどアガパンサスのけふも咲かざる
つかの間の陽ざしに腕を伸ばすごとアガパンサスのつぼみ広がる
宵闇に露を湛へて薄青のアガパンサスの花群咲くも

投稿: 髭彦 | 2006年7月 6日 (木) 23時07分

★ 髭彦さん 沢山のお歌を有難う御座いました。
又明日にでも髭彦さんのお歌をアガパンサスの花の所に載せさせて頂きましょう。

投稿: sakura | 2006年7月 7日 (金) 00時08分

★ 髭彦さん 
私なりに写真に合う歌を と思って
頂いた歌を入れてみましたが
髭彦さんのお考えは如何でしょうか?
ご自分のお考えと違いましたら仰ってくださいませ。訂正いたします。

投稿: sakura | 2006年7月 7日 (金) 12時37分

sakuraさん
下手な歌を恐縮です。
ありがとうございました。

七分咲くアガパンサスの数百の花群あをく風にゆれをり

きょうの情景です。
いい花ですね。
<愛の花>は。

投稿: 髭彦 | 2006年7月 7日 (金) 16時52分

ぼくのブログで拙歌<七分咲くアガパンサスの数百の花群あをく風にゆれをり>の<アガパンサス>にsakuraさんのブログをリンクを張ったところ、親しいブログ仲間のお二人からsakuraさんのブログがすばらしいとのコメントがありました。
http://blog.goo.ne.jp/nazohige/e/0e39cceee72742c6cfe17efcb96d26d9
よろしければご覧ください。

投稿: 髭彦 | 2006年7月 9日 (日) 00時42分

★ 髭彦さん
只今 髭彦さんのところに伺いました。
ご紹介くださって有難う御座いました。
アガパンサスのところをクリックしたら
私のブログになってビックリ!しました。
こんな事が出来るのですね。
一つ勉強させていただきました。
有難う御座いました。

投稿: sakura | 2006年7月 9日 (日) 10時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 六月 百人一首講座 | トップページ | お昼に一時間 野川を歩きました・・ »