« マクロレンズを付けて兎も角外へ出かけました。 | トップページ | 暖かな日の昼間の鳥達は喜んで・・ »

2006年2月 3日 (金)

今年のダイヤモンド富士は、、、、

夕方 4時半過ぎは大きな黒い雲がかかって今年はダイヤモンド富士は見られないかな~・・・と丘に上がって待機しておりました。何とか夕陽が落ちる頃は黒雲は富士山にかかりませんでした。最後夕陽が富士の後ろに沈んだ時に横で主人が『何をやっているんだ。今だ!コラ~今だぞ・・写せ!-』と怒鳴っておりました。が、電池切れと言うお粗末で・・・シャッターが下りません。   あ~~~~~~~ぁ~~マサカ、マサカ、、、電池が切れるなんて、、、

どうぞ マウスオン!で、ご覧下さいませ。

画像

|

« マクロレンズを付けて兎も角外へ出かけました。 | トップページ | 暖かな日の昼間の鳥達は喜んで・・ »

コメント

素晴らしい ダイアモンド富士・・・
マウスを置いたまま、繰り返し拝見させて頂きました。雲がいっそうの風情をそえて!
また拝見に伺わせて頂きますね。
有難うございます。

投稿: mimi | 2006年2月 4日 (土) 02時45分

sakuraさん おはよう~ございます。
わ~~ダイヤモンド富士とは 
決まった時期にしか撮れない現象なのですね!
このチャンスをここまで撮れたのに
最後のチャンスを逃すとは(=△=) ガーン・・
sakuraさんのショック お察し致します。

でもでも
富士山に落ちる夕陽を ここまで撮れたのだから気を取り直してね。
富士山と夕陽 雄大な夕陽をを見せて頂きありがとうございました♪♪

投稿: ハチミツ | 2006年2月 4日 (土) 06時45分

おはようございます。
すごい幻想的というか、迫力ある富士山のシルエット
ですね!?静岡側からは見れないので感動モノです。

↓マクロに挑戦中なんですね。これから花の季節、
素敵な作品が楽しみです!

投稿: 月見里 | 2006年2月 4日 (土) 08時07分

おぉ~!これがダイヤモンド富士ですか。ずっと前から一度見てみたいと思っていました。連続写真で見られるなんて、有難うございます。黒雲がよりダイナミックなシーンを盛り上げていますね。

投稿: なみへい | 2006年2月 4日 (土) 09時57分

mimiさん ようこそお越しくださいました。
お宅のテラスから見る米国の西海岸の素晴らしい朝焼けの景色とはスケールが違いますが、でも富士山の姿だけでもご覧頂きたくてお声をかけました。
年に2回チャンスがあるそうですが、、天候によるので1回でも逃せない気持ちでおります。
(実は去年のほうが綺麗な写真が写せましたのよ。)

投稿: mimiさん | 2006年2月 4日 (土) 11時04分

ハチミツさん コメント有難う!
私の気持ちを察して頂き嬉しいです。。
少々オッチョコチョイの所があるもので、、
幾つになっても直りませんね。

投稿: ハチミツさん | 2006年2月 4日 (土) 11時10分

月見里さん ようこそお越しいただきました。
コメント有難う御座います。
静岡からなら何時も大きな美しい富士の姿をご覧になられているのでしょうね。羨ましいです。


投稿: 月見里さん | 2006年2月 4日 (土) 11時18分

なみへいさん コメント有難う御座います。
昨日の黒雲には心配させられました。
夕方から強い風が出て来たお陰で富士山の所まで黒い雲が落ちてこなくてヤレヤレでした。もっと素晴らしく写せたら良かったのですが、急にピントが合わせられなく、訳が判らないままシャッター押すのに必死でした。  電池がない事が判った時のショック!お分りですかぁ~

投稿: なみへいさん | 2006年2月 4日 (土) 11時26分

富士山の後ろに日が沈む様子を連続写真で
みせていただきました。富士山なので素敵なのですよね。

投稿: tanuki | 2006年2月 4日 (土) 13時08分

これがダイヤモンド富士。感動。
その上スライドで連続して見られるなんていうことなし。
旦那様と一緒にご覧になられていたのですね。お二人の名(迷?)コンビネーションぶりも伝わってくる会話も面白い(^O^)
ダイヤモンド富士を撮るために何日も泊まり込みで粘るカメラマンたちの様子を以前テレビで見ましたが、自宅から(ですよね?)見ることができるなんていうことなしですね。

投稿: あまもり | 2006年2月 4日 (土) 13時15分

tanukiさん コメント有難う御座います。そうですね。
でも海に沈む夕陽も素晴らしいし自然の美しさは どんな山でも素晴らしいです。
ただ富士山の姿は日本の誇りとも言えますからね。

投稿: tanukiさん | 2006年2月 4日 (土) 13時20分

あまもりさん 我が家は1階に住んでいますが。同じマンションでも4,5階の方は居ながらにして夕陽を撮影出来ます。
だから我々は裏の丘に登って写しました。(5分ぐらい)
どうしても土から離れられなくて1階を選んだのです。ベランダが広く前に居た家の小さめの樹木なら持ってこられたものですから・・・
本当は主人は5階に住みたかったそうですが、、

投稿: あまもりさん | 2006年2月 4日 (土) 13時33分

近い場所で、こんな綺麗な富士山見られるなんて羨ましいです
5階だったら、部屋にいて撮影が出来たんでしょうね
ラストシ-ンがとれなかったのは残念でした。
再挑戦するきっかけが出来ましたね(^-^)
↓マクロも頑張っていますネ
だいぶ慣れてきて、良い感じになっていますネ
沢山とってください
沢山とったら、カメラにエネルギ-補給してくださいね(^-^)

投稿: wakaba | 2006年2月 4日 (土) 14時53分

wakabaさん カメラにエネルギー補給!
とっても綺麗な言葉を有難う御座います。一寸の散歩も忘れずにエネルギーは持ち歩きましょう。
先ほどから雫、雫の光を(wakabaさんの様な)写しておりますが・・・??

投稿: wakabaさん | 2006年2月 4日 (土) 16時11分

電池切れは残念でしたね。でも、目的はしっかり達成していますよ。ダイヤモンド富士がくっきり見えます。スライドにしてあるから、移り変わりが分かって、とても綺麗です。カメラも良いし、腕も上がってきたし、これからの作品が楽しみです。

投稿: polo181 | 2006年2月 4日 (土) 17時11分

poloさん 有難う御座います。ただ最後に夕陽が沈んでくっきりと富士山の形を浮き出す写真が写せませんでしたの。失敗をして覚えるのですから良い勉強になりました。

投稿: poloさん | 2006年2月 4日 (土) 18時59分

フィルムカメラには電池がなくても撮れるもの、電池なしでも切れるシャッター速度というものもありましたが、デジタルは電池なしでは一枚も撮れないうらみがありますね。
あそこまで追いかけたら、さぞ残念だったことと思います。
電池を抜いてROMをリセット(電池切れの記憶がなくなる)したら、もう2,3枚は撮れたかな‥と思いますが。
一枚目の太陽が雲から出る前の、淡い富士のシルエット‥とてもいいですね!

投稿: moraisan | 2006年2月 4日 (土) 19時25分

ここからのダイヤモンド富士は昨日でしたか~
藤沢から帰りの車窓からの富士と丹沢の夕焼けが綺麗だな~と眺めながら帰宅しましたが、こんなに見事な光景だったんですね。

投稿: @野川 | 2006年2月 4日 (土) 19時36分

moraisanさん 電池が切れる前の状態も知らず、どうしてもピントが合わなくてシャッターが切れなくなりました。カメラが壊れたのかと思いました。電池を抜く方法は是非知りたいです。後1,2枚あれば富士の形がくっきり浮かび上がったのに、、、残念でした。アドバイス有難う御座いました。

投稿: moraisanさん | 2006年2月 4日 (土) 20時13分

@nogawaさん 夕陽が富士山の真後ろに沈む日は 節分の2月3日と11月3日です。
今日又丘に登りましたが雲がかかって駄目でした。

投稿: @nogawaさん | 2006年2月 4日 (土) 20時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マクロレンズを付けて兎も角外へ出かけました。 | トップページ | 暖かな日の昼間の鳥達は喜んで・・ »